• 2018.08.3

ヨガをしてからゴツくなっていませんか?

ヨガを始める前より体ゴツくなっていませんか?

肩や太ももは当初の期待通り、引き締まっていますか?

 

 

最近は、筋肉系のインスタグラマーなども人気なので、華奢に引き締めたい方ばかりではなく、ゴリゴリにパンプアップさせていきたいという女性も多いので、一概に「身体がごつくなる」ことへの善悪については一度おいて置かせください。

 

今回は「華奢なしなやかボディになりたくてヨガに通い始めたのにむしろ肩や腿の張り出しが強くなって理想から遠ざかってしまった気がする」という方向けの記事になっています!

 

 

 

思い当たることのある女性はぜひ最後まで読んで下さいね♪

 

 

 


せっかくヨガを始めたのにゴツくなってしまったのは何故?


 

ヨガでは、ダウンドッグやプランクポーズ、四つん這いでのバランスやキャットカウなど両手を床につけて体を支えるポーズが数多く出てきます。

 

もちろん、当たり前に腕や肩の筋肉で支える最低限度の重みはあります。

 

しかし本来はその筋肉よりもより強く腹筋群や臀筋部を強く意識する必要があり、お腹やおしりに刺激が全く入らない状態でポーズを続けると、腕が前方に滑っていき、それを予防しようとさらに肩で強くポーズを支える必要が出てきます。

 

 

ましてホットヨガは手元足元が汗で滑るため、さらに余計な筋肉ばかりを使ってしまいやすいです。

 

例えダウンドックでも、仰向けやハムストリングスへの不安を減らす事によって、しっかりと腹部や臀部に意識が向けられる状況を作ってからフルで入らなければいけません。

 

ほんのわずかな意識の違いや、膝や骨盤の向きによって、全く違う筋肉が使われてしまうので注意が必要です。

 

多くの人の場合、普段使うクセのあるところをヨガでも使ってしまいやすいので、肩がごついのが悩みな人・太ももの張り出しが気になる人・ふくらはぎが発達している人などはさらにその悩みを深めることにもつながってしまいます。

 

 

 

 


講師の指導力の不足


 

ご存知のとおり、ヨガの目的は身体的なものだけではありません。

 

むしろ身体を引き締めることはヨガの本来の目的ではなくて副産物的であることがよりヨガとの理想的な付き合い方でもあります。

 

 

 

講師の中にも、ヨガはリラックス目的で出会いリラックスの指導を深めた者、瞑想や伝統を重視しボディメイク的な指導をしない者もいます。

 

講師の育成も行う立場の私自身の意見としては、自分の好みを「解剖学的知識を身に付けないで済む言い訳」になっている側面もあり、苦く思う部分もあります。ヨガを指導する以上は生徒さんに身体的・心理的などちらの面でもデメリットを与えてはいけないと私は思います。心理的なリラックスのために、生徒さんの身体をご自身が好ましくない方向へ導いてしまっていいわけがありません。

 

けれども残念なことに、まだまだ優秀な講師不足もあり、多くのスタジオで必ずしも正しい指導知識を持ち合わせた講師のみ採用できるわけではありません。

 

そして、講師側としても、自分の方向性と必ずしもすべて合致したレッスンが受け持てるわけでもありません。

 

 

特にホットヨガは経験の短いインストラクターの登竜門的なところもありますから、生徒さんにとってはさらにレッスンを正しい目で選ぶ必要が高くなります。

 

ダイエットヨガやシェイプアップヨガというレッスン名が付けられているものは、運動量を上げるためにポーズを増やす必要があり、レッスン内のポーズ数が増えることによって、1部位1部位の使い方を正しく指導できていないレッスンも多数見受けられます。

 

 

 

ではどうしたらいいのでしょうか…

 


少人数制やマンツーマンの常温ヨガレッスンを1度受けてみよう!


 

10名以下の常温ヨガで、ヘッドティーチャーの指導を受けてみる。あるいはマンツーマンでのヨガレッスンを一度体験してみてください。

 

ほんの小さな意識一つで、同じポーズでも全くいままでと感覚が変わるかもしれません。

「肩が疲れてたけど、お尻が疲れるポーズだったんだ!」

「首が痛かったけど背中の筋肉が使えてなかったんだ!」

「このポーズいつも膝が痛かったのに!!」

なんて体感は、実際に行ってみないとわからないことです。

 

マンツーマンのレッスンは、経験のあるヨガティーチャーに指導を仰ぐと1レッスンが2万円を超えることもおおく決して手頃なものではありません。

私、吉田なるのレッスンも、マンツーマンでは1万円以上から対応させていいただいています。

 

けれどもここヨガのレッスンでは、毎回7人以下のクラスで1回2300円(回数券の購入で1回1600円程度)!!

少ないレッスンでは2,3人というときもあり、マンツーマンレッスンとほぼ同じ質のものが通常価格で味わえます。

 

 

 

是非一度、体験しに来てくださいね。

体験レッスンはこちらから

 

 

そしてこれは最後、これを読んでくださったヨガの指導者の方に向けて。

 

 


自分の生徒さんからそんな悩みを受けていませんか?


 

ここヨガは、ヨガを指導する若き講師たちの修行の場でもありたいと願っています。

 

 

インストラクターデビューをすると少しずつレッスンが増えていき忙しくもなり、新人の頃は低いレッスンフィーでやりくりも大変という状況で気づくと自分の勉強の場が一切なくなってしまっているという人も少なくないと思います。

 

 

 

是非、数ヶ月に1回でもここヨガでその指導知識を磨いてください。